飯田大翔(海星高)の実力や球速は?出身中学校やドラフトの評価も予想!

この記事では、高校球児について記事を書いていこうと思っている。

 

その人物と言うのは、海星高校の投手である飯田大翔選手について書いていこうと思う。

 

これまで色んな投手を紹介してきたがどの選手も色んな人生を歩んでいることが分かる。

 

みんな今年が最後の夏となるので気合が入っていると思う。

なので、管理人としても応援と言う意味も込めて記事を紹介していきたい。

スポンサードリンク

飯田大翔のプロフィールは?

名前    飯田大翔(いいだ やまと)

生年月日  1999年7月28日

出身地   長崎県佐世保市

体重    78kg

身長    178cm

血液型   AB型

ポジション 投手

投打    右投右打

 

野球を始めた記事は不明だが、小学校時代に所属していた野球チームは佐世保中央リトルリーグ になる。

地元の中学校である海星中学校に進学して、中学校の部活には所属をしなく長崎海星リトルシニアで汗を流していた。

高校の海星高校に進学している。2016年の春の甲子園出場経験はあり。

 

プロフィールを見ると投手としては、恵まれた体系をしているな。

体重は調整することは出来るが身長はどうしても伸ばすことが出来ない。

投手として身長が高い方が有利になるので、そこは十分な身長だと思う。

スポンサードリンク



 

 実力や球速は?

投手として一番重要なのは球速であり、どれだけの変化球を投げれるかだと思う。

試合を作るのは投手の役目であると思うので、投手がしっかりしているチームは強いからな。

 

球速は最速137キロで変化球は、スライダー、カーブを持っている。

速度はそこまで早くはないが、コンスタントに130キロ後半を投げれる数少ない投手になる。

投手はずっと投球を続けているので、疲れがたまり徐々に球の球威が落ちていくことになるが、コンスタントに130キロ後半を投げ続ける能力は評価したい。

 

実力は、中学生時代にホークスカップ中学硬式野球大会2014で優勝した経験があるが高校時代はそこまで目立った成績は見られない・・・

スポンサードリンク



ドラフトの評価も予想!

はっきり言って、高校時代の成績があまりパッとしないのでそこまで評価は高くないと思う。

それは本人も重々承知だとは思うが、このままでは自分の好きな球団に指名される可能性はとても低いのではないかと思う。

 

他の選手にも言えることであるが、今年の夏が高校生現役での最後の試合になる。

注目記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください